ロープウェイ

索道技術の粋を結集し、輸送力の増大と快適性の向上を実現

"索道のシンボル"といわれるロープウェイ。
日本ケーブルは、世界最大の乗車定員166人を実現した新潟県「湯沢高原ロープウェイ」および長野県「竜王ロープウェイ」、国内最速の運転速度 12.0m/秒を可能にした滋賀県「びわ湖バレイロープウェイ」(乗車定員121人)など、時代を拓く最新鋭の設備を開発。また、産業用として、ダム建設や防災工事などで活躍する貨物輸送ロープウェイも、全国各地のさまざまなフィールドに建設しています。

  • 湯沢高原ロープウェイ湯沢高原ロープウェイ
    (166人乗り交走式ロープウェイ)
  • びわ湖バレイロープウェイびわ湖バレイロープウェイ
    (121人乗り交走式ロープウェイ)
  • 那須ロープウェイ那須ロープウェイ
    (111人乗り交走式ロープウェイ)
  • 舘山寺ロープウェイ舘山寺ロープウェイ
    (61人乗り交走式ロープウェイ)
  • 箸蔵山ロープウェイ箸蔵山ロープウェイ
    (32人乗り交走式フニテル)
  • 保津峡ロープウェイ保津峡ロープウェイ
    (10トン積み貨物索道)